歯科衛生士の独り言Vo11
blog 8198
  • アーカイブ
  • カレンダー
    12月 2018
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

歯科衛生士の独り言Vo11

トップページ » 歯科衛生士の独り言Vo11

2018年9月26日

 「暑い~暑い~」と言ってたかと思うと、9月に入り急に朝夕涼しくなりました。この夏の暑さは、本当に厳しい暑さでした。朝からすでに30度。夜でも32度、31度からなかなか温度が下がらず、寝るときに扇風機で頑張ってましたが、さすがに枕をもってクーラーのある部屋に移動。こんな日が何日も続きました。夏の疲れが出てませんか?日頃から職場のクーラーのかかった部屋で快適に過ごしてたら、外気温との差でなかなか体の温度調節ができず自律神経の働きが乱れ体が重だるいと感じることもありました。


敬老の日に合わせ、70歳以上の高齢者は20%以上と発表されていました。超高齢化社会、人生100年時代とはよくゆったもので平均寿命を延ばすのではなく、健康寿命をのばしたいですね。わが平生町の健康寿命は、女性85.34歳 なんと県内で第1位。男性79,81歳惜しくも第2位。この平生町が住みやすい環境なんでしょうね。

先日も95歳の元気なおばあちゃんが来られ、入れ歯が入ると、「誕生日のプレゼントをもらったみたい」すごく喜んでおられました。

私の父親も93歳で転倒し、大腿骨を骨折しましたが、手術後のリハビリを頑張り、車いす生活になるといわれましたが、元のように杖で歩けるようになりました。入院中も自分で何でもやろうとし、わが親ながら感心することばかりでした。

 先日入院患者様のカルテの病名欄に熱中症、フレイルとありました。フレイルも病名に挙げられるのに驚きました。


歯科でも「口腔機能低下症」とゆう病名がつくようになり、65歳以上の高齢者に次のような点を診察します。

  1. 口の衛生状態はどうか
  2. 口腔乾燥の有無
  3. 咬合圧(かむ力)
  4. 舌、口唇の運動機能
  5. 舌の圧(動きや力)
  6. 咀嚼機能は低下してないか
  7. 嚥下機能は低下してないか

これらが何個か当てはまれば、機能が回復するように情報提供したり、口腔(健口)体操、ブラッシング指導、唾液腺マッサージ、食事の姿勢や食環境について話したりします。例えば、うがいだけでも水を含んでブクブクと頬を膨らませたりすぼめたりするだけでも、口の周りの筋肉を使うことになります。簡単にできるテストで「反復唾液嚥下テスト」・・・30秒間に何回唾液を飲み込めるか?結果は3回以上なら嚥下障害は軽いと判定したりします。

咬むことと、飲み込むことこの両方がうまくできて、口からおいしく食事ができるとゆうわけです。

 1年で一番快適に過ごせる秋です。この時期を楽しんでくださいね。




トラックバック

トラックバックURL


所在地 山口県熊毛郡平生町平生町字角浜569-12
TEL.0820-56-2000 FAX.0820-56-5583
診療時間:担当医診療表をご参照下さい。
Copyright©2018 HIRAO CLINIC CENTER All Rights Reserved.