歯科衛生士の独り言 最終回
blog 8517
  • アーカイブ
  • カレンダー
    10月 2021
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

歯科衛生士の独り言 最終回

トップページ » 歯科衛生士の独り言 最終回

2021年5月10日

新型コロナウイルスが、世界中で猛威を振るい約1年。収束するかと思えばリバウンドして、なかなか元のような普通の生活に戻れず、変異種、インド型とかイギリス型とかウイルスもどんどん変化していき、1日も早くワクチン接種が期待される今日この頃。

医療がこんなに発展しているとゆうのに、太刀打ちできず、「自分の身は自分で守るしかない」ということになります。

そのためには、手洗い、マスク,三密を避ける、ステイホームなど新しい生活様式を送らなければなりません。その中でもマスク生活は日常当たり前になっています。今やマスクは欠かせない物で、不足していた時には、ドラッグストアに並んだこともあります。幸いにして今マスクは十分に供給され、マスクのおしゃれを楽しむ人もいるとか。

しかし、マスクの下のムレや口の中のドライ感はないですか?マスクをしていると水分補給の機会が減ったり、人と話す回数が減ってきます。それだけでなく加齢、ストレス、薬の副作用、口呼吸、空調設備など口の中が乾燥する環境にとりかこまれています。

 唾液の役割は、以前にも取り上げましたが、虫歯の予防、自浄作用、咀嚼機能を助け、消化吸収を助ける、などたくさんあります。            

今のこのコロナ禍にこそ注目してほしい抗菌物質(抗体)が唾液中にたくさん含まれ、中でもIgA(免疫グロブリンA)が一番多く分泌されています。このIgAがウイルスと戦ったり細菌の成長を邪魔したりと、日ごろから私たちの体を守ってくれています。だからこそ唾液をしっかり分泌させることが、健康対策となります。これからも続くマスク生活、なにより口の潤いには気をつけましょう。



 さて、長い間地域のかかりつけ医として、地元の方々には大変お世話になりましたが、この5月末で、歯科診療を閉鎖することになりました。来院してくださる方々が家族のように接していただき、スタッフ一同感謝でいっぱいです。閉鎖とゆうことで大変ご迷惑をおかけすることになりました。「一生お世話になるつもりだったのに、」とか「今後どうしたらいいの?」とか。涙する方もおられ、惜しまれるお言葉をたくさんいただき、私たちも感慨深い思いをしております。

 今回をもちまして、私のつたないブログも最後になりました。お役にたてたかどうかわかりませんが、読んでいただきありがとうございます。

Withコロナ時代を賢明にいきるためにも、口の中を清潔に保つことを心掛けてほしいとおもいます。

 本当に長い間 お世話になりました。

                   平生クリニックセンター歯科


                     スタッフ一同



トラックバック

トラックバックURL


所在地 山口県熊毛郡平生町平生町字角浜569-12
TEL.0820-56-2000 FAX.0820-56-5583
診療時間:担当医診療表をご参照下さい。
Copyright©2021 HIRAO CLINIC CENTER All Rights Reserved.